スポンサーリンク

【FF14】エウレカ禁断症状

昨日は日曜で特に予定もなかったので、昼と夜の2回ほぼフルでエウレカに籠って、Lv6からLv10まであがりました(*’▽’)

Lv9になってようやくテレポもできるようになったので、移動が結構楽になりましたね!

テレポないと奥地のNM狩りに行くのも命懸けですからねw

そしてティラノサウルスのマウントもキタ――(゚∀゚)――!!

ミニオンやマウントコレクターではないので、物欲センサーが働いてなかったのがよかったようですw
マウントが欲しかったというか、なんというか当たりを引けた!みたいな嬉しさのほうがありますねw

あとはマウントが乗れるようになるまで頑張りつつ、スコピオハーネスとかFF11時代の装備は懐かしさ補正があるので集めたいですね(皇帝羽虫の髪飾りはゲットできました!

さて、エウレカ実装から数回やってみて、最初は確かにFF11を彷彿とさせる古き良き時代のMMORPGだと思っていたのですが、以下の点で正直周りの人ほど盛り上がれませんでした。

「雑魚狩りの経験値が少ないためチェーンを切らさないように戦闘を続ける必要がある。ただしFF11のような簡単操作ではないので長時間狩り続けるのが苦痛になる。」

ただ昨日長時間やってみて、改めてわかったというか認識が違っていたことがわかりました。

「経験値はNM狩りで稼ぐ。効率よくNMを沸かせるためにはエリア内の他PTとも協力して雑魚を狩る必要がある。」

昨日の昼に入った島が新規島だったみたいで、まだNMが何も沸いていない状態の中、各PTが「うちは●●を狩ります!」とか「こっちは●●を」みたいな情報共有があったり、NMが同時に沸いたときに「まずはA、次にBを倒しましょう」みたいなことをいって、各PTが「いま向かってます」とか「気を付けてきてください」みたいなすごく会話が活発な島だったんですよね。

なんかその一体感みたいなのが楽しくて、あっという間に時間が過ぎてました。

夜もフルでやってましたが、こっちはあまり会話は活発ではなく、NMが沸いてもそんなに待たずにすぐ戦闘を開始してしまう感じで、やっぱり昼よりはちょっと面白さがダウンしていた気がしました。

FF11のときもPT募集~狩りが終わるまでの時間が長かったり、デュナミスとかのレイド系も長時間だったので、メンバー間で会話しながらプレイするというのがどちらかという当たり前だったんですよね。
一方で、FF14はLv上げはIDがメインですが、最初と最後の挨拶くらいしか会話はないですし、レイドといってもほとんど会話がないのが現状で、周りと協力するというコンテンツはほとんどないの正直なところだと思います。(空島は最初それに近かった気もしますが、一瞬で廃れましたね…)

また、エウレカはソロとか少人数だと正直美味しくないと思っていたのですが、雑魚は狩りつつもNMが沸いたらすぐにPT募集で参加できるので、実はちゃんと経験値が稼げるようになっていました。

もちろん仲間が多くてPTを組んでやれれば尚、楽しいとは思いますが、そうでない人でもPT参加希望さえ出せれば誰でも楽しめるコンテンツだと思います(入った島の当たり外れは多少あるとは思いますがw

そんなわけですっかりエウレカが楽しくなってしまって、早くレベル上げしたくてウズウズしておりますw

『禁断の地』というのは『禁断症状が出る地』ということだったのかもしれませんwww

ブログランキングに参加中です!応援クリックお願いします
にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク