スポンサーリンク

【FF14】パッチ4.2「次元の狭間オメガ:シグマ編」はFF6のボスが出現!(一部ネタバレあり?)

昨日は第41回プロデューサーレターライブがあり、パッチ4.2の情報が色々公開されましたね。

大項目だけでも
・白虎征魂戦
・バトル関連調整
・属性パラメータについて
・ハウジング関連アップデート
・次元の狭間オメガ:シグマ編
・楽器演奏アップデート
・ファッションチェック
・ザ・フィースト アップデート
・武具投影アップデート
・新装備&新家具チラ見せ
と盛りだくさんだったのですが、個人的に気になったのが「次元の狭間オメガ:シグマ編」!

今実装されているデルタ編はFF5のボスが出てきていて、演出や戦闘曲も相まって当時のプレイヤーはムネアツな感じだったわけですが、さて今回のシグマ編はトレーラーとPLLでFF6と判明!!
昨日のPLLではシグマ編1をちょっとだけ見ることができましたが、トレーラー等からおそらく今回の1~4はこうだと思います。(この下でFF6当時のギミックを書いてあるので、初見で楽しみたい方は読まない方がいいかもしれません)

次元の狭間オメガ:シグマ編1「魔列車」

FF14版

オリジナル

PLLだとノーマルは柵があるが零式にはないと言ってました。
一応オリジナルの魔列車はHP自体はそれほど多くないけど、全体攻撃、しかも複数の状態異常になる「酸性雨」や「魔界の汽笛」といった攻撃がありました。(トレーラーでも酸性雨っぽいものは確認できます)

次元の狭間オメガ:シグマ編2「チャダルヌーク」

オリジナル

チャダルヌークはラクシュミの絵に悪霊が宿ったもののため、こちらが攻撃するのは悪霊になりますが、女神と悪霊が交互に入れ替わるので悪霊の時だけを狙って攻撃する必要がありました。(トレーラーでも悪霊に攻撃しています)
攻撃は女神のときは誘惑や死の宣告、悪霊の時はフラッシュレイン(冷気+水属性)やサンダラと全く別のものになるのでそのあたりも注意が必要そうですね。

ちなみに昨日のPLLで詳しくは紹介されていませんが、地面に色を塗るコンテンツアクションがあるようで、これはオリジナルにはないものなのでどういう感じになるか気になりますね。

次元の狭間オメガ:シグマ編3「ガーディアン」(予想)

FF14版

オリジナル

トレーラーでガーディアンのうしろのモニターに何体かモンスターが映っていましたが、ガーディアンは4体のボスの攻撃方法が戦闘プログラムとして組み込まれており、プログラムを読み込むたびに攻撃方法が変化します。
最初は「基本プログラム」から始まり、基本→オルトロス→基本→ダダルマー→基本→エアフォース→基本→アルテマと順次プログラムを切り替えてきます。

それぞれの攻撃は割愛しますが、エアフォースのときの「波動砲」、アルテマのときの「メテオ」が強力なため、なるべく早く倒す必要があります。

次元の狭間オメガ:シグマ編4「ケフカ」(予想)

オリジナル

さらに零式だときっとこの形態になる気がしますw

セーーーガーーー
ということで最後はやっぱりケフカですよね~w
トレーラーの最後で出てきてめっちゃテンション上がりましたw

トレーラーのバックでかかっていたBGM『妖精乱舞』もほんとかっこいい!
ケフカはやっぱりプレイして楽しんでほしいので情報は割愛します。

あとCVは千葉繁さんですよね!?

最近リテイナーとかクラフターのLv上げとかしかやってませんでしたが、PLLでモチベも上がってきたので楽しみになってきました😆

パッチ4.2「暁光の刻」特設サイトは『こちら』。